Snowboard‘KAZ‘Holic. F360(その1)





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック | コメント(-)

F360(その1) 

今日はF360のスピン理論です。ここからはFスピンはヒール抜けで解説してきます。
余裕があったら、後日、トゥ抜けの理論も書きたいと思います。
まず、360をまわすときは既にグラトリで360ができることが前提になります。
まずはグラトリで360をできるようにしてください。

グラトリで360をやる意味としては着地の感覚を養うためです。
ヒールで飛んで、着地はトゥエッジで着地する

この動作を繰り返しやってください。
360はトゥエッジで着地するのが1番メイク率が上がります。

まずはこれが360をやる前の重要なことでした。
その2に続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿








トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazuroumaru.blog61.fc2.com/tb.php/596-efd21e6e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。